「 時 代 は 手 動 よ り 自 動 だ 」

 
はじめての確定申告も自動で作成
 
会計業務の自動化で人件費の削減
 
法改正や増税にあわせて自動対応
 

MoneyForwardクラウドって何者?

「確定申告のやり方が全くわからない!」初心者向けに申告手順を解説

マネーフォワードクラウド確定申告
この記事は約5分で読めます。
こんな人に読んで欲しい
  • 確定申告をどうやるかわからない人
  • はじめて確定申告をする人

確定申告の対象者は、個人事業主やフリーランスだけではありません。副業の事業所得が20万円を超える会社員も対象です。

ぼくてき
ぼくてき

また、医療費控除や寄附金控除など、年末調整では控除できないものを申請したい人も含まれます。

中には、初めての確定申告で手続きが全く分からない人もいるでしょう。この記事は初心者の方に向けて、確定申告のやり方をわかりやすく解説していきます。

確定申告の手順

確定申告は、以下4つの順番で行います。

  • 必要書類の準備
  • 確定申告書を作成
  • 確定申告書を提出
  • 税金の納付と還付金の受け取り
ぼくてき
ぼくてき

1つずつ詳しく説明しますので、参考にしてみてください。

(1)必要書類の準備

まずは、以下の必要書類を準備しましょう。

必要書類詳細
確定申告書Be-Tax(電子申告)は不要。「確定申告書作成コーナー」 or クラウド会計ソフトにて申告データを作成
収支内訳書白色申告のみ必要
青色申告決算書青色申告のみ必要
各種控除の証明書書面の申告書は添付。e-Taxは添付不要
源泉徴収票給与所得がある人のみ。申告書作成に使うが提出は不要
本人確認書類e-Taxは不要
マイナンバーカード or 通知カード申告書にマイナンバーを記載
口座情報が分かるもの還付金の受け取り先として記載
ぼくてき
ぼくてき

確定申告書には、AとBの2種類があります。

Bは全ての人が対象で、Aは一部控除のみ申告できる簡易版です。基本的には、確定申告書Bを使いましょう。

(2)確定申告書を作成

確定申告書は、以下3つの作成方法があります。

  • 自分で作成
  • 税理士に依頼
  • クラウド会計サービス

1番簡単なのは「税理士に依頼」ですが、契約形態によって数万円〜数十万円以上の依頼料がかかります。金銭的に余裕がある人や、事業規模が大きい人におすすめの方法です。

「自分で作成」は、金銭的負担はありません。作成の負担や記入ミスのリスクがあるため、申告内容がシンプルな人に向いているでしょう。

ぼくてき
ぼくてき

最後の「クラウド会計サービス」も、自分で作成する方法です。

ただし、自動計算や申告書の自動作成といった便利な機能があります。PCやスマホで電子申告書を作成・提出できますが、年間1万円程度の利用料金が必要です。

(3)確定申告書を提出

確定申告書の提出期間は、原則として毎年2月16日から3月15日までです。期限を過ぎると「期限後申告」となり、延滞税や無申告加算税が課せられるため期限内に提出しましょう。

ぼくてき
ぼくてき

下記の表に、3つの提出方法と備考をまとめます。

提出方法備考
税務署窓口へ持参時間外収集箱への投函も可能
郵送郵便局窓口または郵便ポストへ投函。書留やレターパックなどの「信書」による郵送がおすすめ
e-Tax(電子申告)PC・スマホから24時間提出可能

3つの提出方法の中で、最もスムーズに申告できるのはe-Taxです。混雑する税務署に並ばなくていい上に、24時間いつでも提出できます。

(4)税金の納付と還付金の受け取り

確定申告書の提出後は、所得税や消費税を納付します。また、還付対象の人は還付金を受け取ります。税金の納付期限は3月15日までです。

ぼくてき
ぼくてき

還付金がある場合は、約1ヶ月ほどで指定口座に振り込まれます。

税金の納付方法は、以下をご覧ください。

  • 税務署窓口の現金納付
  • 金融機関やATM、コンビニの振込・振替
  • クレジットカード払い
  • ダイレクト納付(※電子申告のみ)

e-TAX(電子申告)であれば、事前登録した口座から自動で支払う「ダイレクト納付」を選べます。申告書の提出後に自動で引き落とされるので、振込手続きは不要です。

なお、クレジットカード払いは決済手数料が生じるため、注意しましょう。

最も簡単な申告方法はe-Taxによる電子申告

確定申告の中で、最も簡単な申告方法はe-Taxによる電子申告です。オンライン上で申告書を作成・提出できるため、自宅で全ての作業が完結します。

電子申告書の作成は国税庁の「確定申告書作成コーナー」で行えます。

ぼくてき
ぼくてき

簡単に作成したいのであれば、クラウド会計サービス「マネーフォワードクラウド確定申告」がおすすめです。

マネーフォワードクラウド確定申告は、銀行やクレジットカードなど、金融機関の明細を自動取得します。取得したデータはAIによって仕訳され、修正箇所は学習します。

確定申告書も自動で作成し、Webブラウザやスマホアプリから直接提出が可能です。確定申告書をミスなくスピーディに作成したい人は、利用してみてはいかがでしょうか。

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

確定申告はクラウド会計サービスに頼るのもアリ

初めての確定申告はわからないことが多く、戸惑う人も多いでしょう。確定申告初心者の方は、ここまで紹介した手順を参考にしてみてください。

確定申告書の作成・提出方法は、自分で作成・税理士に依頼・クラウド会計サービスの3つです。簡単に申告したい人は、「マネーフォワードクラウド確定申告」などのクラウド会計サービスの利用をおすすめします。

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました