「 時 代 は 手 動 よ り 自 動 だ 」

 
はじめての確定申告も自動で作成
 
会計業務の自動化で人件費の削減
 
法改正や増税にあわせて自動対応
 

MoneyForwardクラウドって何者?

サービスの料金

マネーフォワードクラウドサービス料金
この記事は約2分で読めます。

マネーフォワードクラウド会社設立は利用料無料

マネーフォワードクラウド会社設立の料金

かかるお金は最小限の手数料のみです。
司法書士などの依頼する費用がかからないので大幅にコストを削減することができます。

  • マネーフォワードクラウド会社設立
  • 司法書士
  • 完全に自力で設立

上記3つの方法で会社を設立する場合にかかる費用を比較したものです。

マネーフォワード会社設立司法書士完全に自力で設立
定款電子定款:5千円0円印紙代:4万円
設立手数料0円5万~10万円(依頼費用)0円
定款認証
(設立方法を問わず、会社設立時に必ずかかる費用です)
5.2万円5.2万円5.2万円
登録免許税
(設立方法を問わず、会社設立時に必ずかかる費用です)
15万円15万円15万円
合計20.7万円25.2~30.2万円24.2万円

司法書士に依頼する場合、定款費用がかからない代わりに設立費用(依頼費用)がかかるため高くなります。
また、自分で設立する場合と比べると、定款にかかる費用が3.5万円節約できます。

マネーフォワード会社設立を利用すると圧倒的に安くなります。

マネーフォワードクラウド会計は安心の料金プラン

マネーフォワードクラウド会計の料金

料金プランは2通り用意されています。

料金プラン
  • 小規模事業者向け:スモールビジネスプラン
  • 中小企業向け:ビジネスプラン

それぞれの料金は下記の通りです。

プラン名年額プラン料金月額プラン料金
スモールビジネスプラン2,980円/月(35,760円/年)3,980円/月
ビジネスプラン4,980円/月(59,760円/年)5,980円/月

スモールビジネスでは登録数に制限があるなどの違いがありますが、少人数で運営する企業にはじゅうぶんです。

マネーフォワードクラウド確定申告の料金

マネーフォワードクラウド確定申告の料金

マネーフォワードクラウド確定申告の利用料金は、大きく3タイプ用意されています。

マネーフォワードクラウド確定申告3タイプ年間プランの料金対象者こういう人におすすめ
パーソナルミニ800円/月副業をしていて確定申告が必要な人向け
パーソナル980円/月自営業や個人事業主として確定申告が必要な人向け
パーソナルプラス2,980円/月確定申告の動作が不安で電話サポートが必要な方向け

はじめての方のみ、1ヶ月間無料で試せます。
ただし、マネーフォワードクラウド確定申告は無料版の条件を厳しくし始めているため、なくなる可能性もあります。
どうしても無料期間がないと不安という方は、お早めにお試しください。

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました